HIGHER 2016AW

1/6

HF16014

フェルトウーリーマウンテンハット

HIGHER定番型のマウンテン型のツバ先にウーリー糸を使用したメローロック仕上げをしてあります。リボンには麻素材の組み紐ロープを使用し、素朴なアクセントを加え他にはない雰囲気に仕上げました。

HB15001

綿ブレードマウンテンHAT

 

ブレードの組み方からこだわったHIGHERオリジナル綿ブレードを使用しています。素材に綿を用いる事で、従来の夏用のブレードHATではなく、春・秋・冬に被っていただけるHATとなっています。

HF16015

ワイドブリムフェルト中折れHAT

 

近年流行のワイドブリムのフェルト中折れHATです。素材には上質なポーランド製ウール帽体を使用しています。素材感を活かすため、装飾はコンチョのみの仕上げにしてあります。

1/5
1/5
1/5

HF16016

ワイドブリムフェルトマウンテンHAT

 

近年流行のワイドブリムのフェルトHATをマウンテン型仕上げにしています。素材には上質なポーランド製ウール帽体を使用しています。素材感を活かすため、装飾はコンチョのみの仕上げにしてあります。

1/8
1/4
1/4

HT15019

パラフィンマウンテンHAT

 

オイルドJKTにも使われる高密度ウェザーをパラフィン加工(パラフィン蝋に生地を漬け込む)することで撥水効果を付与してあります。使用する程に現れる自分だけのシワ感(チョークマーク)に愛着がわきます。裏地に使用してあるロイヤルチェックは総柄合わせにすることで、ヴィンテージHATの雰囲気と上品な雰囲気が共存する帽子に仕上げてあります。

HT16017

メルトンマウンテンHAT

 

Pコートやダッフル・コートに使用される上質なメルトン生地を使用したマウンテンHATです。メルトンの特性である高い保温性とハリ感で綺麗なシルエットが魅力の帽子となっています。

HT16018

オックスバケットHAT

 

被った際の高さや被り心地を見つめ直したシルエットが自慢のバケットHATです。シルエットが出るように極力シンプルに仕上げた反面、ワーク感を出すためにストーンバイオ加工をかけて着古感を出してあります。

1/3

HT16019

ヘリンボンキャスケット

キャスケットほど膨らみすぎず、ハンチングほど平たくならないよう、程よい膨らみを持たせたハンチングとキャスケットの中間、ややキャスケット寄りになるよう仕上げました。ネップ感があるヘリンボン生地が古き良き時代を思い出させてくれます。

1/3

HT16020

モールスキンCAP

厚手のモールスキン生地を使用したショートブリムCAPです。ミリタリーウエアにも使用される生地で、起毛した生地は防寒性が有り、手触りも良い帽子となっています。シルエットは深すぎず、浅すぎず、非常に被りやすいシルエットとなっています。

1/4

HT16021

メルトンCAP

Pコートやダッフル・コートに使用される上質なメルトン生地を使用したCAPです。メルトンの特性である高い保温性とハリ感で綺麗なシルエットが魅力の帽子となっています。シルエットは深すぎず、浅すぎず、非常に被りやすいシルエットとなっています。ツバは若干長めに設定してあります。

1/5

HT16022

コーデュロイCAP

秋冬素材の定番コーデュロイ生地を使用したCAPです。高い保温性が特徴です。ツバにはブロークン素材のデニム地を使用しており被りやすいカジュアル感を演出してくれます。シルエットは深すぎず、浅すぎず、非常に被りやすいシルエットとなっています。